久々のネームハイ

ひっさびさにネームハイが来たので
どんな感じかとか記録も込めて一応記載。

 

ネームハイになったのはこちら
漫画描きたい!エラーショ×キリエ(follow the laws of Euforia)

 

今回久々に体験して、
あー自分長い間無理して描いてたんだなーと思いました。

シナリオ書いたり、理詰めで構成したりするタイプでも
ないので、脳が作ってくれないと一歩も進まないタイプです。

 

いっつもネームで死にそうになってたよな?って
遠い感覚で思ってたら、今回
ああ、そうそう、この感じ、、と思いつつ
ほんと死にそうになりました。

 

ネームは1本終わるまで基本中断は
ないので数時間ぶっ続けで作業するのですが、

この描いてる1本の間に
脳が働きすぎてもう何本も先まで
頭の中に出来上がってしまう時があって、

 

この時が、ほんとに1本あげてヘトヘトなのに
頭がフル回転で、他のことしてても溢れ出そうなくらい湧いて来るから

すぐ次の話のネームにいかざるを
えない状況になって、
身体的に死にそうになる、
っていう、そういうことになるんですね。。

 

あの、頭に湧いてくるネームに
追われる感じ、久々でした。。

 

昔はここまで無茶しなかった気がするんですが

ここしばらくは2-3本1日でやることにも
慣れて来てて、
なんでかなーと思ったら、

外での仕事が無くて時間があるからなんだな、
と思いました。

 

やっぱ没入にはそれなりの
時間的余裕と、
そこから来る精神的余裕が必要なんだわ。。
と痛感しました。

 

頭で、週○回外で働いても、
ここからここまで○日あるからできるでしょ、って計算したとしても

そういう性質のものじゃ
ないんだな、って。

 

もっと閉じこもって、その先に一人でてくてく行きたい。。

漫画描き自分にとってのご褒美ってネームだけだよね。。。
って気づいて、

じゃあ、それ以外の仕事ってほんと全部作業なんだなぁ。。
自分にとっては負担なんだなぁ。。
って思ってどっと疲れてしまいました。。

 

どれだけ物欲満たしても、
どれだけ部屋を整えても、

 

結局、私、ここにいたくないんじゃん?
って思いました。

 

普通に生きるなんてそもそも無理だったし、
世界には自由に生きてる人いっぱいいるのに

 

すぐ忘れちゃうんだなぁ。。。

 

世界中うろうろして生きてたい
って思ってましたが

 

あれ?ひょっとして?
って気づいたら
どうやらその夢も叶うんじゃないの、っていう
状況に最近なりましたね。

 

どこでも仕事できる日が
来そうな感じですね。

 

漫画が、とかアニメが、とか
ジャンルでみんな言うけど
結局そういうのどうでもよくて

 

ただ表現して、
そして自由に生きられたら
それでいいんですよね。

 

国策でアニメとか漫画とか
業界が、、とか言われても

 

それって本質的な個人の幸せとは
全く関係ないんですよね。

 

漫画描く人だって
それぞれ幸せと思うことは全く違うわけで、、。

 

商業での漫画も
同人での漫画も
ネットでの漫画も

 

今では全然自分には関係ないって
感じなんです。

 

自身の活動は自分のジャンルであって
参考にもするけど、行く先は全然違うし
それでいい、と思えて来ています。

 

それぞれの個人がジャンルに
なっていくんだと思います。

 

人を幸せにするとか
社会貢献とかいって頑張るより
自分をまず幸せにするのが一番早いんじゃないか、って
思いました。